Polaroid SX-70を買った

Polaroid社が1972年に発売したインスタントカメラSX-70を買いました(というか去年の夏に買ってました)。フィルムは高いわ安定しないわで実用上はいろいろと難ありだけど、その美しいデザインとメカニズムに惚れ惚れ。約36000円(US$349)。

外観

閉じた状態

葉巻入れか、あるいはでかいウィスキーのスキットルのように見える。コートのポケットならギリギリ入る(こともある)くらいの大きさ。

このまま頭の出っ張りを上に引っ張ると……

開状態

ガシャン!

正面

赤いボタンがシャッター。右に見える白黒のノブで露出補正。左側の黒いノブでフォーカス。
頭のコネクタにフラッシュを取り付けられる。

背面

背面。出っ張っている部分がファインダーになっている。

Single reflex でミラーが入っているので、そのものずばりの像を確認しながら撮影できるのがPolaroid OneStepなんかとの違い。OneStepはレフレックスファインダーなのでファインダーで見ている像と出てくる絵に微妙にズレが生じる。

左下の窓は枚数カウンタ。10から始まり一枚撮るごとに数字が減っていくものの、いまのPolaroidのフィルムは8枚しか入っていないので-2して見てあげる必要がある。

左側

美しい左の横顔。畳む時はブラケットを矢印の方向に指で押す。

右側

右側。ちょっと見える黄色いのがフィルムの開放ボタン。
右の黒がレリーズ用のコネクタ。

黄色い開放ボタン

黄色い開放ボタンを押すと……

フィルム口

ガシャン

フィルム挿入部

ここにフィルムを入れる。

フィルムはSX-70(ISO100)を入れるのが基本だけど、実はOneStepなどに使われる600フィルム(ISO600)を使うこともできる。その場合は別途NDフィルターを使ってレンズに入ってくる光量を落としてやる。

NDフィルターもフィルムカートリッジに挿入するタイプと、レンズ前に装着するタイプ両方がある。

あるいは、シャッタースピードを上げる改造を入れてNDフィルターなしで600フィルムを使えるように改造してもらうこともできる。

https://on-and-on.ocnk.net/

どこで買えるの?

生産は1981年に終了しているので、いま買うとなると中古品/再生品を買うしかない。パッと調べてみたところでは3万円〜5万円が相場ってところみたい。私は約36000円(海外サイトで買ったので、US$349)で買いました。

古いカメラをリペアしているようなお店が再生品を販売しているのでチェックしてみると良い。

https://mitsubado-online.com/

英語にそれほどアレルギーのない人は、海外にも目を向けてみると良い。選択肢が広がる。
たとえばこういうところ。

https://retrospekt.com/

http://www.brooklynfilmcamera.com/

どちらも海外発送可。

私は、Retrospektで書いました。かっこいい箱に再梱包して届けてくれるので、届いた時に特別感があって嬉しい。外観も非常に綺麗で、機能面で今のところ不具合も無いのでお勧め。

ちなみに、Polaroidの公式サイトでもPolaroid社が再生したものが販売されているけど、数が限られているのか、いつみてもほとんど在庫が無い。新品が買えるわけじゃないし、あえて公式サイトで買う意味はないと思う。

今後の追記予定(別記事にするかも)

  • (とりあえず殴り書きしたので、記事全体をもう少し見直します)
  • 周辺機器の話(MiNTのフラッシュ、レンズカバー)
  • おすすめモデル(Alpha 1かソナーが良いという話)
  • OneStepとの比較とか
  • FujifilmのInstaxとの比較とか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です